2021年RIZIN大晦日の超注目カード|鈴木博昭 VS 萩原京平

萩原VS鈴木
目次

狂気と狂気がぶつかり合うこの試合を見逃すな!

2021年の大晦日といえば、
✔ バンタム級グランプリの準決勝と決勝
✔ シバター選手など大晦日ならではの一般ウケするカード
✔ 斎藤裕選手と朝倉未来選手のリマッチ

など、楽しめるカードが目白押しではありますが、個人的にはこの試合が最も楽しみなカードであります!!

記者会見から両者狂気溢れる表情!!
表情から察して、両者が発してそうな言葉を私が勝手に予測。笑

鈴木選手
『アンダーグラウンドエンペラー喰っちゃうぜ!よろしくな!

萩原選手
『上等だよ!怪物狩りしてやるからそのつもりでかかってきな!』


いやー熱い!このカードは久々に心底楽しみです!
対戦カード発表会見の表情ひとつでこれだけ楽しませてくれるところから、プロフェッショナルですね。

そんな楽しみな狂気のぶつかり合い、両者のスキルを個人的に表してみます。

両選手の能力チャート&解説

鈴木博昭選手の能力値

  • 打撃:★★★★★★★★★★ 10/10
  • 組み力:★★★★★★★★☆☆ 8/10
  • 寝技:★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
  • メンタル:★★★★★★★★★★ 10/10
  • スピード:★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
  • スタミナ:★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
  • 必殺技:ガードごと粉砕!怪物パンチ&怪物キック

萩原京平選手の能力値

  • 打撃:★★★★★★★★☆☆ 8/10
  • 組み力:★★★★★★★☆☆☆ 7/10
  • 寝技:★★★★★★★☆☆☆ 7/10
  • メンタル:★★★★★★★★☆☆ 8/10
  • スピード:★★★★★★★★☆☆ 8/10
  • スタミナ:★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
  • 必殺技:スナイパー!ノーモーションの右ストレート

鈴木選手の打撃はRIZIN出場選手の中でも別格の破壊力を持ちます。
そして〝狂気〟とさえ言える気持ちの強さ、桁外れのメンタルも彼の強みです。

グラウンドに関しては未知数ではありますが、柔術の経験もある選手ですし、純粋なキックボクシング出身選手と比較すると高い技術を持っていると思います。

相手のスキを付いて倒すというよりも〝ガードごと刈り取る〟ことができるまさしく怪物の如き一撃必殺の打撃は注目!

萩原選手もとても打撃が強い選手です。
そして踏み込みのスピードと回転がとても速く、ノーモーションで軌道が非常に読みづらいパンチを持っています。
フィジカル的な打たれ強さも、メンタル的な打たれ強さも兼ね備えており、倒し切ることが難しい選手ですね。

そして試合を重ねる度にグラウンドテクニックは向上しており、MMA選手としての幅がどんどん広がってきています。
〝グラウンドが強い〟という前提ができてきたからこそ〝打撃力がより活きる〟のがMMAの面白いところ。

テイクダウンを奪う強さとグラウンドでの確かな技術を意識させつつ、スナイパーの如くガードの隙間からねじ込む右ストレートを当ててテイクダウン、という流れを作ることができれば萩原選手有利に試合が動くことでしょう。

試合結果予想

MMAファイターとしての総合力と経験値から見ると萩原選手有利に思えますが、私は鈴木選手の2ラウンドKO勝ちを予想しています。

おそらく1ラウンド目から萩原選手はテイクダウンを徹底して狙ってくることでしょう。
でもきっと、鈴木選手から簡単には奪えない。
かつてPRIDEでミルコが魅せたように〝簡単にテイクダウンされない〟技術はきっと身につけています。

そうなると、打撃を交えながらの組み付き、そして崩し、どんな形でも良いからグラウンドへ移行したいという流れになりますね。
実は鈴木選手、他のキックボクシング出身選手とは一線を画す部分があります!

彼の出身であるシュートボクシングは、他の立ち技とは異なり、組んでの投げやスタンド状態での関節技などが有効とされているルールです!
組み合いに対する慣れ、組み力の強さ、怪物くんと呼ばれるフィジカルの強さ。

転がそうとして転がせない展開が続くとスタミナの消費はかなり激しいです。
実際の体力はもちろんですが、精神的にもかなり堪えます。

疲弊した状態で2ラウンドを迎え、少々攻め方が雑になったところに怪物くんの一撃が炸裂したら。。
おそらく経験したことのない威力の打撃、根性だけでは耐えられない超一流の打撃。

『キックボクサーがそんな簡単にMMAでは勝てないよ』

こんな声を見事にひっくり返すポテンシャル、期待感を秘めた鈴木選手がKO勝ちすると予想します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1990年代のPRIDE・K-1全盛期からずっと格闘技の大ファンを続けているビジネスマンです!
自身も空手やキックボクシングを経験したこともあり、格闘技から学んだことを仕事に活かしつつ日々奮闘している次第です。
格闘技に関することを楽しく、そして選手へのリスペクトを込めて書いていきたいと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる